不動産業界の業務日報

前回は、不動産業界でのノーコードの活用方法について教えてもらいましたが、今日はもっと詳しく教えてもらえますか?

前回は、契約書管理についてお話ししましたね!
今回は不動産管理における営業日報についてお話します!

営業日報ってどんなことを書くんでしょう、、

営業日報とは
企業としての利益の向上や営業戦略の改善を目的とした日次報告。
営業者担当が、日々の営業活用や商談の進捗情報、他にも顧客情報など詳細を記入し報告することで、活動状況の可視化などにもつなげることができます。

不動産管理の営業って、外回りが多かったり、情報を個人で管理していることが多くて、情報がブラックボックス化していることも多いんですよね!

確かに!!
不動産の営業の人って、車に乗って出先に行って、お客様の情報を一生懸命メモに書いているイメージがあります、、

不動産管理の営業日報の課題として、情報の共有が難しいという点が挙げられます。
営業も外回りで情報の管理も個人でメモやExcelで管理することが多く、ブラックボックス化しやすいという現状があります。

そんな時に便利なのがまさにノーコードツールなんです!
ノーコードツールで日報を管理することで、詳しい案件情報の保管や情報共有を簡単に行うことができます!!

今まで個人管理だったデータを共有することができるなんてとっても便利ですね!!
特にたくさん事業所がある企業だと便利そうですね!

そうですね!またモバイル対応している製品を利用すれば、移動中でも記入や確認をすることができます。

すごいです!!他にどんなことができますか?

他にも、企業の利益の向上や経営戦略の改善にもつなげることができます!

データ分析ができるノーコード製品を利用すると、日報のデータを見える化し、データ分析することが可能です。
サマリ・マトリックス形式であれば、ステータスを表示し、案件の進捗情報が一目で確認でき、現状の売り上げや、月ごとの売り上げの変化などをグラフで確認することができます。
データ分析をおこなうことで、分析結果から顧客ニーズの把握や経営戦略の改善を行い、企業の利益の向上にもつながります。

ノーコード製品を活用するといろんなことができるようになるんですね!!

ノーコードツールの魅力についてわかってくれましたか??
実はノーコードツールにはほかにもたくさんの魅力があるんです。

そうなんですね!もっといろんな活用方法を知りたいです!

カテゴリ

デジタル化を実現し、業務を加速しよう。

ノコレッジ

運営:株式会社システナ

〒105-0022

東京都港区海岸1丁目2番20号

汐留ビルディング 16F

 

  • Feedly
  • Facebook
  • Google Plus
  • Twitter

© Systena Corporation All Rights Reserved.