飲食業界の在庫管理

以前、飲食業界でのノーコードについて教えてもらいましたが、今日はもう少し詳しく教えてください!

飲食業界での在庫管理や店舗管理の課題について話しましたね。
今日は在庫管理について詳しく紹介します!

ありがとうございます!
以前は在庫管理の属人化と、過去の在庫管理データを
上手く活かせていないことを教えてくれましたね。

そうですね。
在庫管理の属人化に関しては、そこに多くの人員を割けないことや業務を深く理解している人でないと担当できないため起こってしまいます。
それにより、在庫管理担当者が休職をした場合に店舗が混乱してしまうことが
よくあります。
そこでノーコードツールの出番です!

〈ノーコード活用〉
ノーコード製品を使いシステム化することで在庫状況の把握や共有が簡単にできます。
これで発注ミスや記録ミスを防ぐだけでなく在庫の管理が誰でも容易にできるようになるため、担当者の業務負担を減らすことに繋がります。

ノーコード製品はすごいですね!
担当者以外の誰でも在庫データを入力できるようにすることで属人化を解消しているんですね。
ちなみに、POSレジに在庫データを読み込んでいると聞いたのですが、データ連携も可能なのですか?

ノーコード製品なら既存の在庫管理システムと連携してデータ活用もできます!

〈ノーコード活用〉
現状使っている在庫管理システムとノーコード製品の連携もCSVインポートやAPIを使用した連携が可能なため、容易にデータを連携できます。
また、ノーコード製品のダッシュボード機能を使うことで蓄積されたデータを自動でグラフ化することができます。グラフ化することで在庫データの分析に繋がって、在庫切れや廃棄ロスを防ぐだけではなく適正な食材の発注量や売れ筋メニューを分析することもできて売上アップも期待できます!

そうなんですね。
今使っているシステムとの連携も簡単なら、飲食業界の在庫管理にノーコードを使うメリットがたくさんあるのですね!

そのとおりです!
ノーコードを使えば業務の効率化や業務負担の軽減だけではなくて
売上アップにも繋がって一石二鳥ですね。

それはいいですね!
在庫管理の課題はノーコードで解決できることが
分かりましたが、店舗管理の方はどうなのですか?

次回は店舗管理の課題解決について紹介しますね!!

カテゴリ

デジタル化を実現し、業務を加速しよう。

ノコレッジ

運営:株式会社システナ

〒105-0022

東京都港区海岸1丁目2番20号

汐留ビルディング 16F

 

  • Feedly
  • Facebook
  • Google Plus
  • Twitter

© Systena Corporation All Rights Reserved.