建設業界の品質管理

今回は建設業界での活用方法について教えてくれるんですよね。
建設業界では作業工程の数が多く、
品質管理がうまくいかないケースが多くて困っているようです。
ノーコードツールで解決できますか?

もちろんです!今回は、建設業界の品質管理について考えてみましょう!

建設業界の品質管理はどんなことをするのでしょうか?

〈品質管理とは〉
製品の品質に問題がないようにするための活動や取り組みのことです。
建設業界では、設計図には細かく書かれていない材料の品質や
製造メーカー、施工手順などが示された仕様書通りの品質を満たしているか確認するために、品質評価の試験や、工程ごとの品質管理などを行います。

建設業界の品質管理は、品質情報を紙で管理していたり、
現場を巡回しながら進捗確認していることが多いです。

そうなんですね!でもそれだと現場移動に時間がかかりそうですね。

建設業界の品質管理の課題として、工程数の多さから品質情報が
煩雑になり、 品質を均一にすることが難しいという点が挙げられます。

そんな時に便利なのが、まさにノーコードツールなんです!
ノーコードツールで品質の情報を管理することで、品質を均一にできるようになります!

今までバラバラになっていた品質を均一にできるなんてとても便利ですね!
なんでそんなことができるのでしょう?

そうですね!ノーコードツールを使えば、品質管理に必要な工程管理、品質検証、
品質改善を一元化できるので、品質の均一化に繋がります。

〈品質均一化の事例〉
以前は材料の品質を目視で確認していたものを手書きでメモしていたため、 工数がかかったり、管理者の能力の違いから材料の品質が均一できていませんでした。
しかし、ノーコードツール利用後、過去の材料の品質情報を保管することで、品質向上するべきポイントを把握でき、品質の均一化に繋がりました。また、データ管理から担当変更があった際に誰でも同じ品質を提供することが可能になりました。

すごいですね!しかし品質管理では管理する人だけではなくて、
施工に関わる人や材料調達に関わる人も多い場合があるので、
ユーザー課金のシステムだと導入費用が大きくなってしまいますよね。

大丈夫です!ノーコードツールにはユーザー無制限の製品もあるので
費用が大きくなる心配はありません!

それはいいですね!
ノーコード製品には様々な活用方法があるんですね!
そういえば、知人から小売業界で課題があると聞いたので、
小売業界の課題解決について教えてください!

わかりました!それでは、次回は小売業界の課題解決についてご説明します!

カテゴリ

デジタル化を実現し、業務を加速しよう。

ノコレッジ

運営:株式会社システナ

〒105-0022

東京都港区海岸1丁目2番20号

汐留ビルディング 16F

 

  • Feedly
  • Facebook
  • Google Plus
  • Twitter

© Systena Corporation All Rights Reserved.