経理部のノーコード

本日は前回お話しした経理部でのノーコードについて教えてください!

分かりました!普段経理部ではどんな業務をされていますか?

普段は請求書や領収書、伝票等の処理をメインで行っています!
紙文化が根強く、ペーパーレス化が難しいのが現状です。

そうなんですね!
近年ペーパーレス化を進める企業が増えてますが、
何か請求書等を電子化出来ない理由ってあるのでしょうか?

電子化しようとしても、請求書や伝票などが自社独自の形式のため既存システムでは対応できないことや、紙の契約書や請求書に必要な押印のシステム移行が大変という理由で、なかなか新しい製品を導入することが難しいのです。

そういう懸念点があるのですね。
ですがペーパーレス化が進んでないことで、書類の内容を確認したいときに該当書類を探し出す時間と手間がかかったり、書類がオフィスに保管されているので押印のために出社が必要だったりして、テレワークの推進が困難ではないですか?

そうなんですよ。だからペーパーレス化したいんですよね。。

そういうことなら、ノーコードツールで解決できますよ!
パッケージ製品と違い、ノーコードツールなら必要な項目を簡単に追加することができるので、自社独自の形式のまま紙で作成・管理している請求書等を電子化できます。
ノーコードツールで構築したシステムで書類を管理することで、紙のコストカット、保管するスペースの削減、修正や差し戻しの時間短縮など、業務効率化にもつながります!

なるほど!ノーコードツールなら請求書等を電子化できそうな気がします…!
ですが目に見えないデータでのやり取りになると、
申請を依頼されてもうっかり忘れてしまう可能性はないでしょうか?

ワークフロー機能があるノーコードツールなら、一般的な請求書作成業務の流れを
ワークフローでステータスごとに管理することができるので、作業の抜け漏れがなくなり、請求書の進捗状況がわかりやすくなります!
併せて、通知機能があるノーコードツールなら、
期日までに対応出来てないものにアラートを出すことも可能です!

そうなんですね!これで経理部の業務も円滑にできますね!
そういえば、最近電子帳簿保存法の改定にも悩んでるのですが、
ノーコードで解決できるのでしょうか?

もちろん解決できますよ!
では次回は、ノーコードの電子帳簿保存法対応についてお話しましょう!

カテゴリ

デジタル化を実現し、業務を加速しよう。

ノコレッジ

運営:株式会社システナ

〒105-0022

東京都港区海岸1丁目2番20号

汐留ビルディング 16F

 

  • Feedly
  • Facebook
  • Google Plus
  • Twitter

© Systena Corporation All Rights Reserved.